未成年なら品川美容外科福岡院に学生証を提示しよう

未成年でも受けられる

誰もが必ずもつコンプレックス

思春期というのは見た目に敏感になるものです。これは、成長期のホルモンの状態がそうさせるので、なんら不自然なことではありません。この時期にきちんとコンプレックスに向き合えなければ、後の人生も引きずることになります。

メイクで改善できない悩み

見た目のコンプレックスならメイクでなんとかなることもありますが、高校生や中学生だとそうはいきません。
メイクは学校の校則で禁止されている、にきびが多いのでなるべくメイクはしたくない、そういった事情を抱える中高生は多いです。

美容整形は中高生でもできる

見た目に関する悩みを抱えている中高生、未成年の方に朗報です。
品川美容外科福岡院では、中高生や未成年の方でも美容整形手術を受けられることになっています。
肌や脂肪吸引にお悩みの方は、いつでも相談することができるのです。個人的な将来の計画に合わせてきちんとカウンセリングをしていくので、安心して手術が受けられるのも品川美容外科福岡院の良いところです。

手術の際に必要なこと

事前に確認しておくべきことがあるのでチェックしておいてください。
・同意書や同伴
15歳以下の方が施術を受ける場合、親権者が手術の際に立ち会うことが求められています。16歳以上なら同伴は必要ありませんが、電話確認が必要になります。
・海外から日本に来て施術を受ける場合
18歳になっていても、日本では未成年として判断されるので、この場合は成人してからでないと施術が受けられません。

バレないか心配

学校に通っていると周りの目が気になりますので、美容整形を受けたことを周囲にバレたくないという人もいます。ダウンタイムで目が腫れたり、包帯をしていたりするとバレる確率が高くなりますので、夏休みなどの長期休暇のときに施術を受けると良いです。

広告募集中